バイナリーオプション初心者の館

バイナリーオプションは資金の運用方法のひとつです

バイナリーオプション初心者の館

 

「円安・円高」という言葉は毎日よく耳にしますが、円の価値が経済に大きく影響するので、気にするかたも多いことでしょう。その影響は外国通貨の価値にも及ぶので、ある決まった通貨の相場の変動を予測し、投資を行うのがバイナリーオプションなのです。予測といっても二択で、現時点より貨幣価値が上がるか下がるかを選ぶというとてもシンプルなものです。このシンプルさが初心者でもバイナリーオプションを始めやすい理由の一つです。

 

また、投資には「損失」というリスクは必ず伴うところも初心者には気になるところのひとつです。掛け金以上の損失は資金がなくなるだけではなく、マイナスになってしまうということになりかねません。そのような大きなリスクがある投資は、初心者向けではありません。バイナリーオプションはまず一定の金額を掛けますが、予測が的中すれば増えるし外れても掛け金が戻らないだけなので、資金が掛け金の金額以上なくなることはありません。このような小リスクなことも、初心者には安心なところですね。

 

しかも掛け金は50円からOKという取引や予測の結果が10分後という取引もあるので、初心者が投資に慣れるまで経験がつめるのもバイナリーオプションを行いやすい理由となっています。バイナリーオプションにもいくつかの攻略法があるので、ご自身にあった方法で投資を行うのもよいでしょう。ただしバイナリーオプションを取り扱っている多数の業者の中には、詐欺などの要注意な企業があることを認識しておいてください。不自然なハイリターンやボーナスを提示してくるような企業とは、取引を行わないことが一番です。

 

取引を行う前にはその業者の口コミや取引情報などをよく精査するなど、ご自分の資金を守るためにも注意を怠らないようにしましょう。すでに投資家として経験を積まれている方の話を参考にするのもよいでしょう。バイナリーオプションはとても魅力的な取引ですので、信頼できる企業でご自身にあったペースで楽しむようにしてください。

 

 

バイナリーオプションで儲けることはできる?

バイナリーオプション初心者の館

 

バイナリーオプションは現在比較的気軽に参加することができる新しい投資のひとつとして人気を集めるようになっています。特にインターネット上では、このバイナリーオプションを通じて数百万円の利益を得たというような情報も書き込まれるようになりました。そうした情報を見ると「自分もバイナリーオプションで儲けを出すことができるのではないか」と思ってしまう人が多いのですが、ここで考えなくてはならないのが、そもそもバイナリーオプションで儲けを出すということはどういうことなのかです。そもそもこの投資の仕組み自体は非常にシンプルです。

 

対象となる商品、例えば外貨などを一つ設定し、その価値が一定時間後に上昇しているか、下落しているか、それを推理して充てることができれば配当を手にすることができます。それによって投資金額と回収金額に差額が生まれますから、その差額が自身の利益ということになるのです。さて、ここでまずネックになってくるのが「取引を終了させるタイミングを自分で選べない」ということです。

 

例えば株であれば、買った直後に価値が下がってしまったとしても、保持し続けることで配当金による回収が見込めます。加えて業績が好転すれば価値も上昇しますから、それによって利益を出すこともできるでしょう。FXなども同様で、一時下落に転じたとしても暫く待つことができます。

 

ですがバイナリーオプションの場合、取引完了のタイミングが指定されてしまっているために自分でタイミングを選ぶことができません。そのため、他の資産運用と比べると遥かに運の要素が大きい投機的な物だということができます。さらに言えば、外貨を対象としたバイナリーオプションはある程度予測を立てることができるものの、常に100%の確率で的中させられる人はほとんどいません。それは常に、損失を出すリスクの存在でもありますから、引き際を見極めることが必要になるでしょう。

 

バイナリーオプションは確かに気軽に参入できる投資ということで価値はありますが、実際にはシンプルだからこそ継続して利益を出すのが難しい投資なのだとして理解が必要なのです。

 

 

国内業者でバイナリーオプションをするメリット

バイナリーオプション初心者の館

 

バイナリーオプションは初心者でも金融に関する知識がなくても取引が出来ることから、人気を集めることになりました。しかしその知識がなくても取引ができるというのはギャンブル性が高いと金融庁から判断されたことにより、国内業者に規制が入ることになりました。よってバイナリーオプション 国内をする場合は、テストを受けてそれに合格しなければアカウントが使えません。また取引回数も少ないことから、今までのような簡単な取引が国内業者ではできなくなっています。そして以前のような簡単な取引をするのであれば、海外業者を頼らなくてはいけません。

 

国内業者でバイナリーオプションをするメリットをあげるとすると、安心感があることが最大のメリットになるでしょう。やはり国内の業者で取引をするのと、海外業者を拠点にするのとでは訳が違います。安心安全に利用できるという点がメリットになります。ただし海外業者も日本の規制に伴い変化を見せるようになりました。日本人のユーザーを取り込もうとする動きが見られるようになりました。日本語に対応する業者も多くなり、英語がわからない日本人の方であっても簡単に利用できるようになっています。そして何より以前のような取引ができ、また利益に直結する日本国内の業者にはない魅力的なペイアウト率が海外業者の魅力になっています。そのような魅力から海外の業者を利用する人が増えています。

 

ただ海外の業者の利用すると、入出金にトラブルが起きることもあるという報告も多いのが特徴です。その点は国内の業者はスムーズに行うことができます。海外ですと入出金に時間がかかることがあり、スムーズにいかないことで、もしかしたら詐欺行為にあったのではないか?という不安を抱く原因にもなってしまうことも考えられます。実際そのようなトラブルも多く、時間が掛かって入金され問題なかったということも良くあります。国内と海外の違いをよく理解してから選ぶことをおすすめします。

 

 

誰もが意識しているところを意識することが大事

バイナリーオプション初心者の館

 

外国為替保証金取引で結果を出すことが当面の目標になると思います。それも安定した週単位、月単位の成績を残せることが結果を出すこととイコールだと仮定しますが、そのためには誰もが意識しているところを意識することが大事となります。これはチャートを見て明らかになっているサポートライン&レジスタンスラインだけではなく、使う証券会社やチャートソフトといったプラットフォームをも含めます。

 

サポートライン&レジスタンスラインは、価格にある抵抗帯で、意識されている場所になり、再度おなじ場所で反発される可能性が高いポイントです。どういったところが具体的にそうなのよと質問があるかもしれませんが、そんなのは過去チャートを見れば分かることでしょう。同じ場所で再度、反発される可能性が高いということは、そこを仕掛けるポイントとすれば、優位性があると判断できるわけです。

 

また、使う証券会社に関しても同様です。GMOクリック証券が最近、勢いのある証券会社であるわけですが、利用者が多いということはそれだけの顧客の資金が投入されているわけで体力があるわけです。さらには利用者が多いということはそれだけ、口コミやレビュー、感想の件数も多いので、少し検索するだけで情報が溢れるほど手に入るというメリットもあるのです。

 

また、使うチャートソフトに関しても同じことなのです。各証券会社がさまざまなチャートソフトを用意しているのですが、どれも使い勝手が乏しく、過去チャートの表示できる期間も短い上、搭載されているインディケータープログラムも数は合ったとしても、新たに追加できるといった汎用性があるわけでもありません。その点、爆発的な人気のプラットフォームである、MetaTrader4は、表示できる過去チャートの期間が膨大で、大きい足からの分析を容易にすると同時に、さまざまなインディケーターを追加したり、開発できるといったメリットがあります。

FXで勝っていくために、3つのことに注意したいです。

 

こんにちは、私は30代後半のフリーターです。今日はFXで勝てそうな戦略を書いてみたいと思います。まずFXと言えば通貨選びですが、通貨を選ぶにはどんなポイントがいるのでしょうか?私は通貨選びにはポイントが3つほどあると思います。

 

1つ目は情報が分かりやすく、早く伝わり知ることができることができる通貨であるということにあります。実際にFXで取引しているとわかるかも知れませんが、FXで勝つために必要なのは正確で素早い情報です。その情報に基づいていて買いを入れたり、売りを入れたりすることによって勝利を得ることができます。そういった行動ができる1番最適な通貨はアメリカのドルです。我々日本人ならドルと言えば、アメリカのドルを示すぐらい有名です。よってアメリカのドルに関してのニュースが出れば、一瞬のうちに私たちは知ることが出来るレベルの通貨です。

 

2つ目大事なことにツールがあります。FXはまず、取引をする前に口座を開かなくてはなりません。口座は倒産しないFX会社のところを選ぶ必要があります。倒産して預けたお金が全部無くなってしまったら元もこうもないからです。口座を開設したら今度は口座の利便性について考えます。最近はスマートフォンが普及していますが、自分がパソコンの前に要られないピンチの時も取引できるのか確かめてもよいと思います。口座内のツールについても確認する必要があります。例えばチャートは見やすく、1分足、5分足、10分足などの自分がみたいと思うきめ細かいサービスがあるかなどです。

 

3つ目は自分の持っている金額と精神状態です。FX等の投資を行う場合は必ず余裕資金で行わなければなりません。資金に余裕がないと含み損になった場合、不利でないのに、直ちに損切りしてしまう場合があります。後は精神状態の管理です。FXをして負けた場合、悔しくて、同じパターンで負ける場合があります。相場の強弱とは全く関係ないので注意が必要です。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:24:08

先物と違ってFXには限月による強制決済のシステムは無い

 

FXに類似している商品の1つに、先物があります。いわゆる貴金属の銀や穀物などに対する投資なのですが、その商品は大きな利益を発生する可能性はあるのです。現にその商品で、大きな利益を生み出している方々もいらっしゃいます。ところでその商品には、限月という概念があります。限月が到来した時には、強制的に決済される事になるのですね。基本的に、それは1ヶ月前後と決まっているケースが多いです。

 

例えば6月1日に、新規の売買をしたとしましょう。そして1ヶ月ほどが経過して、7月1日になってしまったとします。その際に建玉を保有しているケースも多々あるのですが、それは強制的に決済されるのですね。そしてその限月は、デメリットの1つだと考えられるでしょう。もしも7月1日の段階で、利益が発生していれば特に問題は無いでしょう。利益確定での決済になる訳ですから、特に問題は無いと考えられます。

 

ところが問題は、損失が発生している時ですね。7月に突入した段階で大きな含み損になってしまっている時は、否応無しに損失が確定される事になります。ですので先物という商品では、あまり長い間建玉を保有する事ができないのですね。長い間というより、できるだけ速やかに決済をする方が良い一面があるのです。ところがFXの場合は、もちろん限月というシステムはありません。一応指値で期限を設定する事はあっても、強制的に決済されることはまず無いのですね。

 

ちなみに一部のFXの会社では、限月のようなものを設定する事は可能です。所定の期日が到来したら、成り行きで強制的に決済をさせる事もできるのですね。しかしそのような会社は、数は限られています。そして長らく建玉を保有する事ができるのは、案外とメリットは大きいのですね。特にスワップを目的に売買をしている方にとっては、それはほぼ必須になるでしょう。先物のような限月のシステムがあると、いわゆる塩漬けにする事ができません。それが可能なのが、FXのメリットの1つと言えます。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:24:08

経験を積むと感性による売買の利益率が高まる傾向があるFX

 

FXの売買というのは、本当に不思議なものです。ある程度慣れると、もう感性だけで売買ができるようになるのですね。感性というのは、初心者の頃にもあります。初心者ながら自分なりに値動きグラフの形を見ていると、直感的にこのタイミングで注文をするべきだと思う事があるのですね。ところが、それはよく外れます。初心者の分析なので、それが大外れになっている事も多々あるのですね。私も初心者の内は直感的に売買をして、思わぬ損失になってしまったことが何回もあります。かなりその金額は大きいですね。

 

ところがある程度この金融商品に慣れてくると、同じく感性によって「このタイミングで注文をするべきでは」と思う事があるのですね。ではその時にはその感性による注文で損失になるかと申しますと、意外とよく当たるのです。チャートなどで分析しても良いタイミングではないにもかかわらず、なぜかそれで利益が発生する事が多いのですね。つまりこの金融商品で何回も売買を行っていくと、だんだんと感性が磨かれていく訳です。ただしここでの感性というのは、もちろん音楽や芸術などに関するものではありません。あくまでもこの金融商品での売買に関する感性ですね。

 

そして不思議なことに、その感性による売買の方が、チャートで分析をした時の売買よりも遥かに成績が良いのです。思えば、経験則というものがあるでしょう。サラリーマンの方々は、たまに直感を働かせることがあります。熟練のサラリーマンの方は、たまに仕事の勘が働くことがあるのですね。長年の勘によって直感的に行動し、それで良いパフォーマンスができるケースも多々あります。それと同じような勘が働くことが、FXにもあるのです。

 

そしてチャートで分析をするやり方よりも感性の方が売買成績が良い訳ですから、もちろんその感性を信じるのが良いのですね。ただしそこにたどり着くまでには、かなりの日数を要します。一朝一夕でたどり着くものではありません。この金融商品では、やはり経験を積み重ねることは大切だと考えます。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:23:08

淡々と損切りと新規注文を繰り返して利益を生み出しているFXのトレーダー

 

いつの頃だったか、私はあるFXのトレーダーの方にあるブログを読んだことがあります。ちなみに専業トレーダーのブログです。どこかの金融会社で勤めている訳ではなく、完全に個人で注文を行っているようですね。それでコンスタントな利益が発生しているようです。ちなみにそのブログは、とても面白いですね。なかなか読みごたえのあるブログなのですが、それで1つ興味深い話が紹介されていた事があります。

 

この金融商品では、基本的には損切りは必要になるでしょう。何かの違うと思った時には、速やかに損失を確定する事は必要なのですね。ところで上記のブログの管理人の方は、それを淡々と行うのが必要だと思っているのだそうです。やり方としてはとてもシンプルで、まずは今後の動きを頭の中で描いてみる訳ですね。それでイメージ通りになった時には新規の注文をする訳ですが、もちろん思い通りにはならないケースもあります。

 

その時には、潔く損切りをすれば良いのだそうです。そしてまたイメージを描いてみて、思い通りになった時には新規の注文をします。その繰り返しだそうです。極めてシンプルな方法なのですが、上記のやり方には1つコツが必要です。損切りをする時に、ネガティブな事は一切考えない事が必要になるようです。そのトレーダーの方は、とにかく損切りを機械的に行っています。それでたとえ損になってしまっても、全く意に介する事がありません。損になっても全然気にせずに売買を行うのがコツだそうです。

 

気にしてしまいますと、後に引きずってしまいます。それで冷静さを欠いてしまって、おかしな売買をする事になるからです。そうではなく、たとえ損をしても全く感情を入れ込まずに売買をするべきだそうです。それでコンスタントな利益が発生しているようなのですね。なかなか興味深いことをおしゃっているFXのトレーダーだと思います。そして、確かにそれは正しいと思いますね。損切りをする時に何も負の感情を抱かなくなれば、もう一人前のトレーダーではないでしょうか。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:23:08

私の独自のFXのやり方と売り玉に関するデメリット

 

現在私は、ナンピンでの売買をしています。正直私のやり方は、かなり特殊な方だと思います。やり方は極めて単純で、とにかく買い玉を保有するだけです。いわゆるスワップの目的もありますね。ニュージーランドの外貨は、本当に金利は高めになっていると思います。そして当然その外貨の金額は、下がっていく可能性があるのです。下がったら、新たに買い玉を保有します。さらに下がったら、また買い玉を保有するのですね。その繰り返しです。

 

このやり方のメリットですが、リバウンドの上昇が発生する点です。外貨の特徴の1つに、いつまでも下がり続けないという点があります。必ずどこかで調整の上昇が発生するものなのですね。それが意外と大きな上昇になっている事が多いので、上記のようなナンピンなやり方でも十分に利益が発生する訳です。ところである時に利益が発生したとしましょう。つまりリバウンド上昇によって、良いところで利益が発生したパターンですね。

 

その際にはもちろん利益確定をするのですが、外貨はもちろん下がってきます。下がったら、またナンピンをしていきます。ひたすらその繰り返しですね。私はそのやり方をもうすでに長い間続けていますが、コンスタントな利益は発生しています。もちろんロスカットにならないよう、できるだけ金融会社に多くのお金を預けておく必要があるのですが。預けている金額は十分なので、まず損切りにはならないでしょう。

 

ただしこのやり方には1つ欠点があって、決して売り玉を保有するべきではないのですね。円高が発生するので、時には急な動きで含み損が発生する事も多々あります。それで付い売り玉を保有したくなるのですが、それは絶対に行うべきではないのです。それがきっかけで、マイナスのスワップが発生してしまうからです。そのスワップの累積額は、相当なものになるのですね。ですのでこのやり方は、あくまでも買い玉のみになります。この機械的なFXの方法でも十分に利益は発生する訳ですから、試してみるのも一法でしょう。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:23:08

金融ショックに伴って破綻してしまったあるFXのブログのやり方

 

私は以前に、あるブログに興味を持っていました。FXに関するブログだったのですが、それがなかなか興味深かったのですね。いかにも利益が発生しそうな方法が紹介されていたので、私なりに大いに興味を持っていた覚えがあります。しかしある時に、そのブログのやり方で大損失が発生していたようです。どういう事かと申しますと、そのブログではスワップを用いたやり方が紹介されていたのですね。私がそのブログを見た当時は、金利による利益がもてはやされていた時期だったのですね。当時は外貨の水準もかなり高かったですし、とにかく買い玉さえ保有していれば利益が発生する状況でした。

 

ですのでそのブログの管理者としても、その近隣に着目していたのですね。そして色々な外貨での売買を行って、自分なりに利益が発生していたようです。しかもその利益は、そのブログで公開されていたのですね。過去の売買の利益率などが具体的に明示されていたので、初心者の私にとってはなかなか新鮮なブログだった覚えがあります。あれはなかなか面白いですね。

 

ところがある時から、そのやり方が破綻してしまったのです。というのもある時に、大きなショックが発生してしまったのですね。ほとんどのクロス円の外貨が軒並み下落をしてしまったので、そのブログでのやり方に対しても大きなダメージが発生しました。その金融ショックがある程度落ち着いた時に、私は再度そのブログを閲覧してみました。すると、案の定大きな損失が発生していたようですね。買い玉のみを保有するやり方だったので、やはり損失額も相当なものだったようです。

 

FXでは、過去のやり方は通用しないとよく言われます。過去はあくまでも過去の方法で、未来に対してもそれが通用しないと情報サイトで強調されている事が多いのですね。前述のブログの例も、その1つと言えるでしょう。上記のやり方は円安であれば効果は発揮されるのですが、円高になると破綻してしまう訳です。ですのでブログに書かれている情報は、あまり過信しないことも必要です。あくまでも参考程度にとどめるのが良いと思う次第です。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:23:08

FXの情報収集の手間に関するメリットがあるメルマガ

 

投資で稼ぐためには、情報は大切です。そもそもお金を稼ぐために全く情報がない状況では、かなり厳しいですね。例えば失敗に関する情報などは、やはり知っておく方が良いでしょう。またニュースなどに関する情報を大切です。突然の大きな値動きが発生して、思わぬ損になってしまうケースも珍しくないのですが、その大きな値動きの発生源を知っておく事は必要でしょう。その方法が、ニュースという情報なのですね

 

そうかと思えばテクニカルに関する情報を必要になります。その情報は無くても問題ないのですが、一応頭に入れておく方が売買をしやすくなる傾向があるのです。このようにFXでは色々な情報を知っておく必要がある訳ですが、残念ながら情報収集には1つ大変な点があります。それを集めるのはかなり手間がかかるのですね。

 

ニュースなどで検索する方法もあるのですが、あれは自分に合うものをピックアップするのが大変です。金融会社が表示してくれるニュースというのは、それこそ色々な情報が集まっています。デイトレ向けの方に対する情報もあれば、スイング向けの情報もあります。そうかと思えばファンダメンタルで売買をしている方向けの情報もありますし、テクニカル向けの情報など様々が混在している状況なのですね。その中から自分に合う情報をピックアップするのが、とても大変です。

 

それよりは、むしろFXに関するメルマガを購読した方が効率が良い一面があります。もちろんそのメルマガは、自分の信頼できる情報に関するものが良いでしょう。信頼できない所からメルマガを購読しないよう、注意が必要です。解除の手間が発生するからです。メルマガのメリットは、発行者が情報収集を代行してくれている点です。自分に最適な情報だけが送信される訳ですから、上記のピックアップの手間が発生する事はありません。その分FXの注文に集中しやすくなる訳ですね。面倒なことを代行してくれるという意味で、メルマガ購読はおすすめです。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:23:08

ユーロ問題、特にギリシャ問題は解決をしたのか!?

 

FXをやっている方にとって、南欧債務問題の特にギリシャ問題は関心が高いと思います。先般、ギリシャ政府が緊縮財政を受け入れることを前提にギリシャの救済はIMF、EU、ECBのトロイカとの合意事項として国際社会、マーケットでは歓迎を持って受け入れをしています。しかし、本当にこのギリシャ問題は解決はしたのでしょうか。結論から言いますと何も解決などしていません。

 

今回の合意内容というのは過去に合意した2011年、2012年と全く内容は変わりません。トロイカももうこれでデフォルトする、しないでもめて、最期には国民投票までやって脅されて仕方なく追い貸しをしているだけです。つまり遅かれ早かれ、ギリシャは何れまた自転車操業に陥ることは目に見えています。なぜなら、今回のギリシャ政府に貸与されるお金は当面の運転資金のみです。

 

その運転資金があるうちがいいのですが、単一通貨ユーロに加盟をしている限りギリシャ国内の資産は海外に売り飛ばされ、産業は衰退をしていきます。そうすると、ますます不況になり、税収が少なくなり、今年の年初から自転車操業の資金繰りになっているような状態に間違いなくまたなると思います。要するにこの合意というのは簡単にいえば結論の先送りにすぎなく、何も解決はしていません。まず、ギリシャ政府には借金は今の状態ではどうやっても返せない状態ですから開きなおっている状態です。

 

また、ECB、ドイツなどは、南欧債務危機問題からもう4年も経過をしているのに未だにギリシャ関連の引当金が積み増せていない状況です。アメリカの金融機関がギリシャ関連の債権を10兆億ドル近く抱えていますが、すでにもうギリシャがデフォルトすることを見込んで引当金を積んでいますのでデフォルトするのならいつでもどうぞというような状態です。

 

ですから、このギリシャ問題は当面解決などしません。ギリシャも金欠ですが、ドイツもフランスも、ユーロ、ECBも金欠というのが問題の重要性になります。また、日本でも極東証券が大量のギリシャのサムライ債を抱えているようですが、公表するくらいでしから引当してあるのでしょう。引当を積んでいなかったら、自ら積極的には公表はしませんよね。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:23:08

これからの投資は、外国為替証拠金取引が主流になる。

 

回りくどい言い方になってしまうけれど、今、世の中に存在する投資の中で、FX取引ほど素人さんに向いてるものはない、本当、心からそう思うのでございます。FX取引は今ではかなりたくさんの方がやられておりますが、その多くのトレーダーの中には、投資自体初めてっていう方も実に多い。でも、実際にFX取引をされてるわけです。何かとうまくいかないように思えるんですが、そんなことはございません。素人さんでもちゃんと利益を出すことができる。

 

投資なんて、なかなか難しい問題ではありますが、FX取引の場合、その仕組みがものすごく簡単で、資金も株や先物をやるよりも少なくていい。ものすごく簡単に言ってしまえば、FX取引の仕組みは通貨を売買して利益を出すっていうもの。ここがポイントなんですね。扱うのが通貨なんです。それも、メジャーだとされる通貨ってものは、ごく限られてしまう。だから売買もそれほど難しくないんです。

 

たとえば、株で投資を始めたとき、まずどこの企業の株を買おうか迷いますね。この世の中、企業なんて本当にたくさんあって、そのほとんどが情報もないわけですから、どこがいいのかさっぱり分からない。その点、はっきり言って、FX取引はいい。その理由はと言いますと、前述した通り、メジャーな通貨ってものは限られてますからね。ようするに選びやすいってことが言えるんです。

 

およそ考えられるなかでも一番の利点ではないかと思われるのは、通貨というのはなくなることがないってことです。株はその会社が倒産してしまえば、ただの紙屑になってしまう。いや、実際に起こり得ることなんです。リスクは本当に大きいと言える。FXならば、その国がなくなってしまわない限り存在し続けるんです。これは心強いですね。

 

ひとりの人間として考えていた投資の問題を、このFX取引はすべて解決してくれたようにも思える。ちょっとおおげさかもしれませんがね。それだけ利が大きいんです。もちろん、失敗もございます。ちょっと計算が狂って大赤字を出してしまうこともあるかもしれません。でも、楽しい取引だということは間違いない。偉そうなことは言えるはずもないけれど、これからの投資は、どうやらこのFXが主流になるんじゃないでしょうか。そんな気がいたします。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:22:08

FX取引を楽しみたいなら、レバレッジ効果を使うべき。

 

ひとつでもふたつでもいい、事実だけ確かめておこうとすれば、それを調べる手だてはちゃんと存在するものでございます。人にとって損か得か、っていう問題はかなり深刻なものとなりますから。たとえば、FX取引という投資が最近じゃかなり人気でございますが、これだって知ってれば得をすることが山程ある。ただ簡単な仕組みだからやってる。でも、それだけでは、まったく足りないわけでして。

 

そのことを前提として、言うのですけど、このFX取引で絶対に知っていただきたいことは、レバレッジというもの。これはテコの原理を意味するものでして、この取引ではたとえわずかな資金でも、大きな取引ができ、それが当たればたくさんの利益を出すことができるんですね。FX取引がこれほどまでに人気の理由の裏には、こういう魅力があったんです。FX取引には、いろんな特徴があるわけでして、このレバレッジ効果だけじゃない。他にも魅力的な特徴がつまってる。でも、その中でもやっぱりうこのレバレッジは欠かせないものでございます。FX取引を始めるとき、取引業者に口座を開設する事になりますが、このときに口座に入れるお金が証拠金ということで、このお金で取引をすることになるんですね。

 

たとえば、10万円を証拠金として口座に入れれば、その10万円で取引ができます。そんなことは、誰だってわかってるのでしょうが、この10万円にレバレッジを2倍効かせたら20万円になる。すなわち、10万円で20万円の取引ができるようになるわけでございます。あたりまえの事を言うようですが、この場合、生まれた利益も2倍になるわけですね。これはいい。何かとストレスの多い日常生活で、こんなスカッとする喜びはございません。もちろん、取引が成功した場合ではございますが。でも、世の中広しとは言いますが、FX取引はど胸がスカッとする投資もないんじゃないでしょうか。

 

FX取引が人気だとは言いますが、世の中は広いもので、まだまだこのレバレッジ効果のことを理解してる方はけっして多くはないでしょう。FX取引をもっともっと楽しみたいなら、レバレッジ効果を使うべきですね。

続きを読む≫ 2015/11/08 10:22:08